【全部自分で】床ワックスを剥離からやってみた

ぜひシェアを!

今のマンションに引っ越して3年が経ちました。
キッチンからリビングにかけてのフローリングだけワックスがはがれ、
その部分だけマットな感じに。
よく歩くところですし、特にカーペットなどもしてなかったので当たり前ですが。

とりあえず剥がれたのならワックスぬればええやろ、と思いワックスをかけたのですが、
剥がれきった部分と、中途半端に残った部分と、カーペットで隠れて全然剥がれてない部分にワックスをかけたら、
そりゃいつまで経ってもフローリングのワックスグラデーションが直るわけないじゃないですか。
なのでワックスを剥がすところからやろうと決意。

注意!これは私が成功した手順・方法です。
全てのご家庭のフローリングでうまくいくとは限りません。
取返しがつかなくなりそうならやめておきましょう!

剥離剤は使わない!

決意したのはいいものの、どうやったらワックスって剥がれるのか知らない。
そこでGoogle先生に聞いたら「剥離剤」なんてものがあるようで。
そんなワックスを剥がすためだけに薬品みたいなの買わないだろ!業者かよ!
そこで私思い出しました。
前に花王のマイペットを床に間違えて少しこぼしてしまったとき、
すこーし、ワックスが剥がれてマットになってしまったことを…
剥離剤の代用に使えないかと!

用意するもの

花王のマイペット


念のため詰め替えも買っておきましょ。

ワックス


amazonで購入。ぴかぴか効果3ヵ月と書かれていますがもっと持ちます。すごいですリンレイさん。

テープ

ワックスがけしたい部分とそうでない部分を分けるために床に貼るためのテープです。
私はビニールタイプのものを使いました。

雑巾またはタオル(一枚はキレイなものを)

剥離用1枚・ワックス前の掃除用1枚・ワックス用1枚(キレイなやつ)。
予備にもっとあってもいいです。

剥離から完成までの手順

床にテープを貼る



ワックスがけしたい部分とそうでない部分を分けます。
テープの内側フローリング2枚を今回はワックスがけしていきます。
ここでテープの貼りを甘くしているとマイペットやワックスが隙間から漏れてかっこ悪い出来上がりになってしまいます。
隙間ができないようにしっかり貼ってください。
写真はテープを貼って軽く水拭きしたところです。

マイペットで床を拭く


剥離していきます。
床にマイペットを吹きかけ、濡れ雑巾で拭いていきます。
途中ワックスが剥がれて消しかすみたいな白い粒がポロポロ出てきます。
ここでも妥協したら出来栄えがダサくなってしまいます。
やると決めてテープで囲ったことろは全体同じくらいマットに、ワックスを取りましょう。
ここも結構かかります。
強くこするとフローリング自体に傷がついてしまうので本当に注意。

水拭き



少し分かりづらい写真ですが、テープを境に外側が何もしていない部分、内側が剥離した部分で色というか質感が違うのが分かります。
触った感触もだいぶ違います。
ここまでマットにできたら水拭きです。
剥離剤が残った床にワックスを塗っても気持ち悪いので。
念のため2回ほど水拭きし、乾かしましょう。
ここでも傷がついてしまうので本当に注意。

ワックスがけ

水拭きが乾いたらワックスをかけていきましょう。
ほこりがないか気をつけてください。
乾いた雑巾にワックスを吹きかけて、雑巾で床に均等になるよう塗っていきます。
周りの剥離していない床の色を見ながら少しずつ。
少し塗って乾かして、また少し塗って乾かしてを繰り返してください。
私の場合は5回ほど繰り返して、好みのテカリまでいきました。

仕上げ

最後のワックスがけの乾燥は長めに放置で。1時間ほど。
乾燥時間が経ったらテープを剥がして、
テープのネバネバが残ってたら嫌なので全体を水拭き。

結果


上の写真が最終結果です。
今回何もしていない左と、ワックスがけをした右とで全然色が違います。

最後に

やっと終わりました…乾燥を待ってる時間が挟まりましたけど、ここまで2時間程度です。
タイルの大きさと、剥離するワックスの頑固さで時間が左右されます。
あとは今回やらなかった隣の板を、同じ方法でやっていくだけです。
意外に体力を使うので1日に1作業でしょう…
でも!業者なしで!材料費も1000円以下で剥離からワックスがけまでできました。
褒めてください…!
そして最後にもう一度注意!

注意!これは私が成功した手順・方法です。
全てのご家庭のフローリングでうまくいくとは限りません。
取返しがつかなくなりそうならやめておきましょう!

偶然、本当に偶然うちは成功しました。
この手順を見て真似される方、参考にされる方は十分注意してください!

以上!ありがとうございました!

応援よろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ぜひシェアを!

Twitterもよろしくお願いします。広告をクリックしてくれたら泣いて喜びます。