ドイツ新婚旅行日記⑤ドレスデン観光

ぜひシェアを!


2週間、新婚旅行でドイツ一周してきました。
ガイドブックやインターネットで事前に調べて行ったのですが、
やはり現地で困ることの方が多く、
たくさんのブログでの情報に助けられました。
なので私もドイツだけじゃなく、今後海外旅行に行く人のお手伝いになればと思い、
このブログで少しでも詳しく書いていければと思います!

ドイツ新婚旅行日記-はじめに

さて新婚旅行5日目、ドレスデン観光です。
東ドイツで一番美しい古き良き都市、と聞いていたのでめっちゃ期待していきました。
先に言っちゃうと期待以上でした。
写真や言葉で伝えられたらと思います。

日本同様、ドイツは第二次世界大戦の敗戦国で、このドレスデンも空襲でめちゃくちゃになった歴史があります。
ベルリンからドレスデンに来て思ったのが、東京と京都の立ち位置に似てるなーということ。
ベルリンは経済都市、観光できるけど、ちょっと離れたドレスデンの方が観光向いているよーって感じです。
自分も青森から出て東京で観光するか!となったとき、お出かけスポットはほぼ新しい建造物だったりで意外に思いました。
前イギリス・ロンドンでビッグベンや古い教会(名前忘れた)など観光名所に困らず首都を楽しめたので
戦争とかが関係して、東京とベルリン、京都とドレスデンで別れちゃったのかなー、なんて思いました。
何を言いたいのか文章力がなく自分でも理解に苦しみますが!w
独り言です。

5日目はドレスデン駅前のインターシティからスタート。
インターシティホテル ドレスデン
ここからトラムでまずは!ギネスにも認定された「世界一綺麗な牛乳屋さん」に行きます!
ドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフントというお店です。
Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund

…とその前に、このお店の隣に美味しそうなソフトクリーム屋さんがありました。

これがめっちゃ牛乳でめっちゃうまい。
ドイツ国内からの観光客にもここは人気なのか、ツアー客とツアーバスでいっぱい。
美味美味。

そして本命の牛乳!

一杯1ユーロ!うわ!安いしうまい!
注文するとき、ノーマルか、バターかと聞かれましたが、
なんかバターが怖くて…ノーマルに。
牛乳だけごくごく飲む習慣がないのに飲めちゃいました。すげえ。
店内めっちゃ綺麗。とっても綺麗。(写真ない)
自分へのお土産でハンドローションと石鹸まで買っちゃいました。
すげえいい香り。おすすめです!!!!!
もったいなくて使えないぜ。

トラムでまた移動、観光中心地へ向かいました。
ドイツ新婚旅行日記-はじめに
けどちょっと手前で降りて、アウグストゥス橋を渡って聖母教会方面へ川を渡ります。

エルベ川沿いを歩いて、

写真スポットで一枚。

エルベ川を渡ります。

橋半分工事されていて、なんかこう、雅じゃない(歌仙兼定)

結構距離がありましたが、街が綺麗できれいで写真撮りまくりで疲れません。
ゆっくりゆっくり。
これぞ観光です。

そして着きました。

君主の行列

これぞっっっっっっドレスデンっっっっっっ
興奮です。これぞドレスデン!!
どこを見ても素敵。なにこれ。すごい。

白馬もいるし、やばい。(語彙力)

最初に行ったのが聖母教会(写真確かNG)
聖母教会 (ドレスデン)

もう何がなんだか、見渡す限り全部素敵。
え!この建物なんだろ!教会かな!と思いよく見てみたら裁判所だったり。
訳が分からないよ!それくらい素敵だよ!

そして一番感動したのがこちら

ツヴィンガー宮殿!広い庭に、歴史を感じる建物。ドイツに来た意味がここにありました。

外壁
ツヴィンガー宮殿

生きててよかった

天気がいいのもあり、とっても観光にはもってこいの日でした。
少し暑いくらいがちょうどいいですね。

いっぱい見て写真撮って

いよいよ帰るかーとトラム停留所で待ってたのですが、来ない
観光名所なのに私ら以外に待ってる人0。おい。

よーくタイム表見てみたら、上で書いたアウグストゥス橋の工事の関係で(憶測ですが)
私たちが待ってた路線が運休中。
とにかくここで待ってたらドレスデン駅前に帰れない!と移動。
歩いて5分くらい大通りに出たらトラムが止まる他の停留所を見つけ、
駅前に戻る路線を調べ、無事ホテルに到着。

ご飯はここで食べました。マルシェ モーベンピック ドレスデン(Marche)というところです。
マルシェ モーベンピック ドレスデン
ドレスデン駅ナカレストランです。
簡単にいうとバイキング型レストラン。ただ注文の仕方がちょっと特殊です。
おすすめなので注文方法書きます。


私たちが食べたのはこちら。
この店は、手前のサラダなど自分の好みの量をで皿に盛り合わせる料理と
奥のハンバーグとソーセージなど1個2個で盛る料理の2種類あります。

好みの量をで皿に盛り合わせる料理は、皿で料金が決まります。
写真の皿は一番大きく、7ユーロくらいでした。

1個2個で盛る料理は、そのまま1個2個で値段があります。
料理の近くに値段が書いてあります。

どちらかは料理の近くに値段が書いてあるか、ないかで判断できます!
テーブルも違ったのでわかりやすいかも。

計算方法が違うので違う皿に分けないと、店員さんが困ってしまいます。
そこだけ注意しましょう!
お会計レジで追加で飲み物も注文できます。もちろんビールあります。
ダンケシェーン!
にしても美味しい料理でした。野菜うまうま。

このMarcheからドレスデン駅のお手洗いに行けるのですが…有料でした。
ドイツ新婚旅行日記-はじめに
ホームレス対策というか、綺麗なお手洗いを使いたいなら、
清掃員さんのためにも、敬意というお金を出せ、ということなんでしょうね。
トイレ前に女性がいて、使用料回収さんだと分からず、普通にトイレに入ろうとしたら
「Hello?」と話しかけられ、ハローと返したら、有料だよ、と書かれたポスターを指さされました。

という感じで5日目終わりました。お疲れ様でした。
この記事最初に写真や言葉で伝えられたらと思います。なんて言ってましたが
全然だめです。伝わらない!
とにかく行ってみてください。(なげやり)

滞在5日目でいろいろドイツのことにも慣れてきました。
あとは全力で楽しむだけ。

質問やもっと詳しく知りたいことなどありましたらぜひコメントなどもお願いします。
みなさん!ヨーロッパ旅行するならぜひ!ドイツへ!

応援よろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ぜひシェアを!

Twitterもよろしくお願いします。広告をクリックしてくれたら泣いて喜びます。