ドイツ新婚旅行日記⑥エアフルト観光

ぜひシェアを!



2週間、新婚旅行でドイツ一周してきました。
ガイドブックやインターネットで事前に調べて行ったのですが、
やはり現地で困ることの方が多く、
たくさんのブログでの情報に助けられました。
なので私もドイツだけじゃなく、今後海外旅行に行く人のお手伝いになればと思い、
このブログで少しでも詳しく書いていければと思います!



ドイツ新婚旅行日記-はじめに

旅行6日目は1200年の歴史を持つ宗教の街、エアフルトに行ってきました。
この街で有名な方はルターですね。
マルティン・ルター
小さく、あまりごちゃごちゃしていない綺麗でのんびりした街でした。

エアフルトって知ってますか?私はこの旅行についてドイツを調べるまで知りませんでした。
ヨーロッパでは有名な観光地みたいなのです。
クリスマスマーケットが有名みたいですが、時期が早く、観光客があまりいませんでした。

まず中央駅から徒歩で「クレーマー橋」にいきます。
エアフルトでは有名な橋で、なんと橋に見えない橋です。

これ橋の上での写真です。
家建ってるじゃん!
そうなんです、家建ってるんです。
ドイツ語で「商人の橋」と言われているこの橋、文字通りお店が並んでいます。
地元の人も大きくなってから言われるまで気づかないんだとかw
ちなみに下はちゃんと水が流れています。

なんでこんなことしたんだろう…


この橋を渡ってこの街の大本命、教会に向かいます。

…圧巻の一言。
ケルン、ベルリン、ドレスデンと、ドイツの有名観光地を回りましたが
街が落ち着いている分、この大聖堂だけが壮大で
この大聖堂のためにエアフルトって街があるんじゃないかという感覚でした。

写真には収めていませんが、この近くの道にもトラムが走っています。
そのトラムも景観を損なうどころか、調和されていて、なんかドイツってすげえなって(語彙力)

手前の階段を登った上からの写真がこちら

階段が結構辛くてひいひいしたのですが、この景色。
もうなんかすげえですホント。


見えるもの、きこえるもの、空気が違いました。
人が少なかったのもあります。
ゆっくり、こんなに素晴らしいものを見て、入場が無料。
…ここだけの話、ここを見ている間、ブロンド美少年に、
アジア人が珍しいのかじろじろ見られました。
嬉しかったです(変態)


また歩いて、駅へ。ここでもホテルはインターシティです。
ドイツ新婚旅行日記-はじめに
ただ今までのインターシティと違い、あまり綺麗ではありませんでした。
田舎だからなのかビジネスマンや観光客の利用が少ないのでしょう、
でも安定のインターシティ・クオリティでした、ありがとうございました。

夕飯の買い物やお土産などで店員さんと話す場面があったのですが
皆さん優しい、気さくで温かい街でもありました。
この旅行でドイツの都市合計9か所回りましたが、一番好きな都市かもしれません。
エアフルトに失礼かもしれませんが、青森とどこなく似ていて好きです。
またドイツに行くことになったらエアフルトは絶対行きます。
次はクリスマスマーケットですね!

質問やもっと詳しく知りたいことなどありましたらぜひコメントなどもお願いします。
みなさん!ヨーロッパ旅行するならぜひ!ドイツへ!

応援よろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ぜひシェアを!

Twitterもよろしくお願いします。広告をクリックしてくれたら泣いて喜びます。