ドイツ新婚旅行日記⑧ローテンブルク観光とミュンヘンへ移動

ぜひシェアを!



2週間、新婚旅行でドイツ一周してきました。
ガイドブックやインターネットで事前に調べて行ったのですが、
やはり現地で困ることの方が多く、
たくさんのブログでの情報に助けられました。
なので私もドイツだけじゃなく、今後海外旅行に行く人のお手伝いになればと思い、
このブログで少しでも詳しく書いていければと思います!



ドイツ新婚旅行日記-はじめに

今回の旅行、後半戦です。
この前の日に観光した中世の宝石箱と呼ばれる街「ローテンブルク」。
ドイツ新婚旅行日記⑦ローテンブルク観光
ここを出て大都市ミュンヘンへの移動日です。

と、その前に朝起きて、もう一回最後に壁の中へ。
ついでに壁に登りました。

まずは街の中心地の広場。

朝市でしょうか?
野菜などの車販売のお店とお客さんでにぎわっていました。
朝は観光客よりも地元の方たちが多いようです。

そして壁に登れるスポットを探し、こういったところを発見。

不安MAXですが登りました。


壁の上は幅これくらいの足場で、高所恐怖症の自分にとっては地味に拷問…
でもここで登らないとあとあと絶対後悔するし…!



できるだけ遠くを見るようにして歩きました。
しかし…微妙な高さで微妙に怖いガーン

満足満足。降りてローテンブルクを出ました。
ありがとうローテンブルク…またドイツに来る機会があったら絶対に寄るぜ…!


ホテルをチェックアウトして、いざ!大都会ミュンヘンへ。
約3時間のまたまた長旅です。

超ローカル線に乗り、steinachまで戻り、
その後乗り換えをもう2回してやっとミュンヘン。
土曜で休日だったからなのか電車も混んでいました。
しかもミュンヘン行の電車内、赤いユニフォームのビールきめてるおっちゃんが多いショボーン
だよね…サッカー大国だもんね…

へとへとで写真は残っていません!
ベルリンを出てから、ドレスデン・エアフルト・ローテンブルクと田舎よりの街を観光してきました。
ベルリン以来の大都市、人が多い…
長い電車移動のあとに、あの人の多さがきつい。
このあとホテルでぐっすりです。


あと旅のことを書くことがないので、ミュンヘンを州都とする、ドイツの州、バイエルン州について書きます。

バイエルン、ミュンヘンと聞くと、サッカーが有名なのは当たり前。
ですがこのバイエルン州、裕福、お金持ちの街としても有名です。
ヨーロッパいち、GDPの数値が大きい地域です。
オーストリア・チェコ・スイスとの国境に面しているためアルプスが眺めることだってでき、
あの有名なノイシュバンシュタイン城がある州もバイエルンなので、観光業が盛ん。
夏は避暑地、冬はスキー。
有名なドイツ車メーカー、BMWとAudiの本社があるのもバイエルン。
んでサッカーが強い。
ドイツで住みたい都市No1はミュンヘンでしょうね。
標高が高くて寒かったですが、青森生まれの自分にとってはうれしい寒さでした。

以上、写真が少なくて申し訳ない。疲れてたんです。
次回はミュンヘンを観光しつくします。

質問やもっと詳しく知りたいことなどありましたらぜひコメントなどもお願いします。
みなさん!ヨーロッパ旅行するならぜひ!ドイツへ!

応援よろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ぜひシェアを!

Twitterもよろしくお願いします。広告をクリックしてくれたら泣いて喜びます。